-Genius-

天才になりたい凡人によるブログです。

プライドが高い人低い人。

f:id:BonjinMyu:20151208065603j:plain

ところでプライドってなんでしょうか。

 
プライドとは自尊心。
では自尊心とはなんでしょうか?
自尊心(じそんしん self-esteem)とは、心理学的には自己に対して一般化された肯定的な態度である
wikipediaより引用 

 

 

プライドが高い人の特徴。

 
プライドって邪魔になる場合が多い。プライドの高さが前面に出ている人って正直損してると思います。それにプライドが高い人ってなんか意固地になって人の意見を取り入れようとしませんよね。
 
プライドが高い人の特徴としては、ちょっと成功した人のとか、努力した人。彼らは「成功したことがある」とか「俺は努力してる。他のやつとは違う。」みたいな感じで、自己肯定しやすいからです。
 
それに年齢が上がれば、若者より人生を長く経験している分成功や努力の経験が多いためプライドが高くなりがちです。頑固親父みたいなキャラの人いるじゃないですか。典型的なプライドが高い人ですよね。
 
 

プライドが高い人に賛成です。

ちょっと、プライドが高い人をディスりましたが個人的にはプライドを持つことに反対ではありません。むしろ肯定的です。プライドは持つべきだと思う。プライドを持って物事に取り組むべきだと思います。
 
逆にプライドが低い人は好きではありません。
なんか気持ちが入ってない。あなたは機械ですか?みたいに思ってしまいます。端的にいえばプライドが低い人ってつまんないんですよ。
 
でもさっき上で書いたようなプライドがガンガン表に出てしまっているような人は苦手です。高いプライドを持ったとしてもそれを心の中に閉じ込めることができれば最高だと思います。
 
それにプライドが高くてもあいての言うことに耳を傾けることは大切です。そのことについて述べた記事はこちら。

www.tensai-bonjin.com

 

 
 

プライドの力は凄い。

 
何かを達成するときに「やる気」が大切ですが、その「やる気」が来る先が重要です。なぜなら「やる気の炎」はその理由によって強さが変わりからです。やらされてる気持ちが強いと心の炎は小さくなりがちだし、長く燃えません。
 
こんな時プライドって素晴らしい燃料になります。プライドの力って凄いんですよ。心と行動は繋がっています。そのためプライドが高ければ高いほど力は発揮されます。例えば超がつくほどの負けず嫌いの人とかですね。このような人は負けないように凄く努力します。なので負けず嫌いの人は努力家でもあると言えると思います。
 
 
ただ残念なタイプの負けず嫌いの人もいます。
<全力でやって失敗したり負けたりするのが嫌>だから最初から保険をかけて本気を出さない人。または負けないようにズルをする人。そうはなりたくないですね。かっこ悪い。
 
 

プライドが高く、失敗したことがない人は脆い。

 
世の中にはいるんですよね。今まで常に成果を出していて、大きな挫折というのを経験したことがない人って。でもいつかは大きな失敗や挫折を経験することになります。失敗や挫折を経験しないで人生が終われば最高ですが、そんな人生を経験できるなんてほとんど存在しないでしょう。
 
初めて大きな挫折を経験した時にうまく対処することができる人なんていません。だって今までそんな経験がないんですから。この時に心が脆いと一気に潰れてしまいます。なので難しい話ですが、小さい頃から適度に失敗や挫折を経験するというのは大切なことだと思います。
 
その面から見ると競争のない教育は良くありません。みんなで手を繋ぎ、横一線でゴールするなんて最悪ですよ。それよりも競争させて失敗や挫折からどのように学ぶのかを教えてあげた方が100倍良い。
 
 

まとめ

□プライドが低い人はつまらない。
□高いプライドを燃料にして努力する。
□しかし人を遠ざけるようなプライドの高さを人には見せない。
□挫折の経験は大切。
 
 
 
人気記事はこちら 
 
ニックって誰?詳しいプロフィールやお問い合わせはこちらから。

詳しいプロフィールはこちらから

相談、お問い合わせはこちらから 

 

Twitterはじめたよ!気軽にフォローしてね!

ニック (@Nicholas11232) | Twitter

 

 
プライドが高くて迷惑な人 (PHP新書)
片田 珠美
PHP研究所
売り上げランキング: 15,385
広告を非表示にする